3か月で偏差値30→70へ。「1分間英語勉強法」とは?

2013年10月25日

英語 勉強 仕方 社会人

TOEICで良い点の取り方が分からなくて悩んでいる方多いですよね。そこで「TOEICでいい点数をとる5つのヒント」をご紹介したいと思います。

派遣社員で多忙ですが、正社員になるためにも今のうち TOEICでいい点数とれるように学んでおきたいと思います。どういう方法が一番いいでしょうか?

2013y02m20d_212137710.jpg

そこで忙しい方に特にお勧めしている方法をお伝えしたいと思います。

1.朝起きたら一番始めに英語学習をすること。何よりも優先する。ただし10分だけ。

2.穴埋めの文法問題を中心にやること。他の問題は捨ててよい。満点近くになってからでいい。

3.TOEICの試験を予約すること。 目標を早く作る。実力がついてなくていい。お金はケチらない。英語は、お金をケチる人には勝てない世界である。

4.新しいこと2割・復習8割の割合で学ぶこと。 復習を重ねてスパイラル的にやると記憶に残りやすい。

5.リスニング対策としては日常英会話を学びながらがよい。
英語が自由に話せるようになり、

TOEIC の点が飛躍的に上がる待望の英語習得システム(特許申請中)



以上、5点です。

以上がすべてではないです。ほかにもやったほうがいいことはあると思いますが、まずはじめにやっておくべきことをまとめてみました。

☆是非、参考にしてみてください(^^)

posted by 涼 at 10:43| Comment(0) | 英語 勉強 仕方 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。